« 【祝】10万アクセス達成 | Main | 【映画】2005年度 日本映画ベストテン »

01/10/2006

【映画】キネマ旬報 2005年度ベストテン 発表

dctawvzwpb


以下のような結果になったらしい。


【日本映画】
1.パッチギ!
2.ALWAYS 三丁目の夕日
3.いつか読書する日
4.メゾン・ド・ヒミコ
5.運命じゃない人
6.リンダ リンダ リンダ
7.カナリア
8.男たちの大和/YAMATO
9.空中庭園
10.ゲルマニウムの夜

【外国映画】
1.ミリオンダラー・ベイビー
2.エレニの旅
3.亀も空を飛ぶ
4.ある子供
5.海を飛ぶ夢
6.大統領の理髪師
7.ウィスキー
8.スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
9.キング・コング
10.ヒトラー〜最期の12日間〜


▽監督賞=井筒和幸(「パッチギ!」)
▽脚本賞=内田けんじ(「運命じゃない人」)
▽主演女優賞=田中裕子(「いつか読書する日」ほか)
▽同男優賞=オダギリジョー(「メゾン・ド・ヒミコ」ほか)
▽助演女優賞=薬師丸ひろ子(「ALWAYS 三丁目の夕日」ほか)
▽同男優賞=堤真一(同)
▽新人女優賞=沢尻エリカ(「パッチギ!」ほか)
▽同男優賞=石田卓也(「蝉しぐれ」)


まず日本映画。第1位の『パッチギ!』は見ていない。イマイチな評判ばかり耳にしたせいだが、実はいいのか? とりあえず井筒監督初のベストワン奪取だ。
『運命じゃない人』と『リンダ リンダ リンダ』がしっかりランクインしているのに拍手。特に脚本賞の内田けんじは、この人以外ありえないでしょうという選択。さすがにわかってらっしゃる。第4位の『メゾン・ド・ヒミコ』も順当な線だろう。『ALWAYS 三丁目の夕日』『カナリア』『空中庭園』なども、「ま、いいんじゃないの?」という感じ。
見ていないのは第1位の『パッチギ!』、第3位の『いつか読書する日』、第10位の『ゲルマニウムの夜』。『ゲルマニウムの夜』は、花村萬月の原作が好きになれず途中で読むのをやめたので、あまり積極的に見る気は起きない。『いつか読書する日』はほとんどノーチェックだったが、よく見たら監督は『独立少年合唱団』の緒方明だったのか。知らなかった…どこかで見なくては。


外国映画は、順位こそ違え、ベスト5の内4本までが自分自身の選んだ作品と符合しているのに驚いた。第4位の『ある子供』も、今年に入ってから見たため入れていないだけで、昨年中に見ていたらベストテン入りは確実だった。他に『キング・コング』も入っているし、今年度はキネ旬と自分のベストテンが驚くほどシンクロしている。
自分のベストテンからは落ちたけど、『ウィスキー』『ヒトラー〜最期の12日間〜』も10位内に入って文句なしの佳作。その一方で『サイドウェイ』『ネバーランド』のような良作が落とされているのには、ちょっと驚いた。どちらも年明けから間もない頃の公開だったから、印象が薄れたのかな? 
第6位の『大統領の理髪師』だけ未見。何度も見る機会はあったのに見逃してしまった。やはり見ておくべきか。

それにしてもクリント・イーストウッド…昨年の『ミスティック・リバー』に続くベストワン獲得! 外国映画ベストテンで2年連続同じ監督の作品がベストワンに輝くのは、キネ旬ベストテン81年の歴史の中でも初めてのことだ。しかも2000年には『スペース・カウボーイ』がベストワンになっているから、この6年間のうち何と3年間はイーストウッド作品がベストワンになっているわけだ。
そして1993年にも『許されざる者』でベストワン。ベストワン4回獲得というのは、外国映画ではチャールズ・チャップリンと並んで史上最多(続くのはフェリーニの3回)。もちろん戦後の監督としては初めての快挙。恐るべしイーストウッド。映画作家としてのピークが70歳前後になってくるとは…まさに世界映画界の奇跡と言ってもいいだろう。


それと初めて知ったのだけれど、最近キネ旬のベストテンって、第8位の枠は年間ワースト作品のために空けられているようだね。何だか変なシステムだなあ…


(2006年1月初出)

|

« 【祝】10万アクセス達成 | Main | 【映画】2005年度 日本映画ベストテン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85126/8097522

Listed below are links to weblogs that reference 【映画】キネマ旬報 2005年度ベストテン 発表:

« 【祝】10万アクセス達成 | Main | 【映画】2005年度 日本映画ベストテン »