« 【演劇】インベーダーじじい『あるやんごとなき夫婦の物語』2005.9.24 | Main | 【映画】『せかいのおわり』にはあなたといたい »

09/27/2005

【映画】『銀河ヒッチハイク・ガイド』人生について考えさせられた

41050719_124


良い点

・2か所、涙が出るほど素晴らしいセンス・オブ・ワンダーに溢れる映像があった。
・3〜4か所、かなり笑えるギャグがあった。
・鬱病のロボット(笑)マーヴィンが素晴らしすぎる。キャラクター商品が欲しい。

以上。


その3点を除けば、未だかつてこれほど僕の感性に合わないSF映画は見た事がない。SFではなく単なるコメディとして見ても同様だ。

あまりに矢継ぎ早で何が何だかわからないストーリー、ほとんど笑えないベタなギャグ、役者たちの鬱陶しい演技、あまりの喧しさに神経を逆なでされるだけの編集…

見ているのが辛くて辛くて…隣の方に人がいなかったら、始まって30分後には劇場を出ていた事だろう。

かなり終わりの方になって、最初に上げた素晴らしい映像2つと、マーヴィン絡みの笑えるシーンがあったので、まだ救われたが、それにしても…


客観的に良いか悪いかは、この際関係ない。はっきり言えばどうでもいい。


とにかくこれほど自分の感性に合わない映画を見たのも久しぶりの事だ。


「残り少ない人生、映画なんか見ている暇があったら、他に為すべきことはいっぱいあるはずだよな。俺も明日から生き方を変えなくちゃ…」


見る者をそんな前向きな気持ちにさせてくれる、考えようによっては意義深い作品である。


当分の間「見ようかどうしようか」と迷う映画は見ない事に決めた。


残り少ない人生をもっと有意義に使おう。


(2005年9月初出)

|

« 【演劇】インベーダーじじい『あるやんごとなき夫婦の物語』2005.9.24 | Main | 【映画】『せかいのおわり』にはあなたといたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【映画】『銀河ヒッチハイク・ガイド』人生について考えさせられた:

« 【演劇】インベーダーじじい『あるやんごとなき夫婦の物語』2005.9.24 | Main | 【映画】『せかいのおわり』にはあなたといたい »