« 【NGO】OXFAM UKにおけるホワイトバンドの買い方 | Main | 【演劇】ク・ナウカ『王女メデイア』2005.7.26 & 7.31 »

08/13/2005

【映画】『運命じゃない人』大傑作+大推薦+絶対必見!

story_ph01


久々に声を大にして「必見!」と推薦できる素晴らしい映画に出会った。


この作品よりも感動した映画は、今年だけでも何本かある。
だが『エレニの旅』や『海を飛ぶ夢』や『ミリオンダラー・ベイビー』といった映画を人に薦めて、それが万人に受け入れられるとは考えにくい。一見爽やかな青春映画でありながら、通俗的な盛り上がりを巧妙に回避した『リンダ リンダ リンダ』でさえ少々危ないだろう。


この『運命じゃない人』が凄いのは、低予算のインディペンデント映画でありながら、アートフィルムという枠に逃げることなく、万人に受け入れられるであろう斬新かつ高性能なエンタテインメントとして成立している点だ。


この夏、1億ドル以上の予算をかけたハリウッド映画が何本も公開されている。

断言するが、それらのどれと比べても、数千分の一の予算で作られた『運命じゃない人』の方が面白い。

芸術性とか、そんな高尚な話ではなく、エンタテインメントとして本当にこちらの方が面白いのだ。

金を使わなくても、頭を使う事で、ここまで面白い映画が出来るのか…その光景は何かのマジックを見ているかのようだ。


とにかく脚本が巧い。

頭にくるくらい巧い。

悔しくなるくらい巧い。

その脚本を生かし切った演出も素晴らしい。

役者陣も全員素晴らしい。


だがただ巧いだけの映画に、ここまで肩入れはしない。

これだけ巧みな構成を持ちながら、この映画には技巧に溺れたようなところが微塵もない。

代わりに画面から溢れ出してくるものは、登場人物に対する深い共感と愛情だ。

やけにリアルな台詞が炸裂するラヴストーリーとして始まった映画は、二転三転しながら、まったく思いもかけぬ展開を見せていく。

それが最後に再びラヴストーリーにピタリと着地した時の、歓声を上げたくなるような興奮と感動たるや、もう…思わず劇場でガッツポーズを決めてしまった。


そもそもこの映画に興味を覚えたのは、カンヌで大きな評判を呼び、幾つかの賞をもらったという情報からだった。

これは絶賛されて当然だろう。

出品上の理由もあるのだろうが、むしろもっと大きな賞を取らなかったのが不思議なくらいだ。


「傑作だ」「素晴らしい」ばかりで、具体的なことを何一つ語っていない? 

そのとおり。僕自身がそうであったように、この作品を極力白紙の状態で見て欲しいから、あえて具体的な事は語っていないのだ。

以下に公式サイトの上映劇場のURLを記す。これを見て近くの劇場をチェックして欲しい。
他の部分、特にイントロダクションやストーリーは絶対に読まない方がいい。
映画によっては予備知識があった方がいい作品がある。たとえば『エレニの旅』など、ストーリーを全部読んだ上で映画に向き合う方が望ましいくらいだ。
しかしこの作品は違う。予備知識など一切不要。これほど白紙の状態で臨むことで楽しめる映画は滅多にない。

http://www.pia.co.jp/pff/unmei/theater.html


「とにかく騙されたと思って劇場へ向かえ! 文句があったら全部俺が聞いてやる!」

そんな風に言いたくなる映画は、本当に久しぶりだ。


ああ、この映画に出会えて本当に良かった。


今夜はとても幸せな気分で眠りにつけそうだ。


(2005年8月初出)

|

« 【NGO】OXFAM UKにおけるホワイトバンドの買い方 | Main | 【演劇】ク・ナウカ『王女メデイア』2005.7.26 & 7.31 »

Comments

TBありがとうございます。
もうっ! 最高! でしたね。こんなに満足して劇場を出たのも久しぶりって感じでした。こういう映画が、存在していたことすら脅威かも。。。
タランティーノを尊敬しているらしい、監督さんの「らしい」構成ではありますが、なにせ台詞が、たまりませんね。
お勧め…と思いながらも、秘密にしておきたいくらいです。

Posted by: あかん隊 | 08/13/2005 02:37

トラバありがとうございました!

自分は他の映画観たときの予告編で妙に気になり観賞するにいたったんですが,正直こんなに優れた脚本の映画とは思ってもいませんでした!
単館系は一人でと決めているのですが,誰かを誘えばよかったと後悔です….

Posted by: nal1983 | 08/13/2005 23:07

TBありがとうございました。
緻密な構成、台詞、あそびこころいっぱいのこの映画ヒットして、みんなに見てもらいたい。監督の次回作大期待です(^^ゞ

Posted by: | 08/17/2005 22:50

TBありがとうございました。
本当におっしゃるとおりですよね。
“アートフィルムという枠に逃げることなく”
“金を使わなくても、頭を使う事で”
お客さんがいい気持ちになれる作品って日本でも作れるはずなんですよね。
次回作が楽しみです!

Posted by: dygo | 08/27/2005 09:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【映画】『運命じゃない人』大傑作+大推薦+絶対必見!:

» 運命じゃない人 [cococo]
出だしは、ちょっとだるかったのに、中盤以降は、めちゃくちゃ楽しくなりました。時間 [Read More]

Tracked on 08/13/2005 02:33

» 映画「運命じゃない人」=おいしいラーメン [dygoLOGy 〜DYGOのブログ〜]
すでにいろいろな人が、この映画の良さや監督の才能を代弁してくれているから、あんまりいろんなこという必要ないんだけどね〜。でもなんか言いたくなっちゃうよね〜。だってうれしいんだもーん。 ... [Read More]

Tracked on 08/13/2005 02:41

» 映画「運命じゃない人」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
ユーロスペースのように狭くて小さい映画館は席によって、アタック25のパネル状態だ。今年のカンヌで脚本賞を受賞し、評判も悪くはなかったこの映画。ある夜の出来事に関わる5人の人々、その同じ夜の同じ舞台なのだが、時間を戻して、また別の人の視点で、まるで別... [Read More]

Tracked on 08/13/2005 02:42

» 運命じゃない人 [アマチュアが嫉妬する面白さ] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
ぴあのスカラシップ権を得て作ったこの映画。ぴあが認めるだけあって、さすがにアイデアにあふれていて、低予算を知り尽くしていて。そんでもって、とにかく軽い。テクニックだけの薄っぺらさが、しかしながら心地いい。 3人の男と2人の女が絡む一つのストーリーを、3人の男それぞれの視点に切り替えて、繰り返す。ガイ・リッチーとか似たような映画作る人はいるって、わかっていても、やっぱり真似の出来ないセンス。自... [Read More]

Tracked on 08/13/2005 02:58

» 『運命じゃない人』 [*よのなかのミカタ*]
今日はリンク先の友達、さとこと映画見に行きましたぁ タイトルは、『運命じゃない人』。 今は全国でも渋谷の『ユーロスペース』でしか見れません 夏休み映画、三本目です キャッチコピーの、『バラバラになった時間が全て揃った時、幸せがやってくる---こんなの...... [Read More]

Tracked on 08/13/2005 04:52

» 運命じゃない人 [三茶ぶらぶら日記]
運命じゃない人(★★★★☆)@渋谷ユーロスペース プロット命、の映画。練りに練っ [Read More]

Tracked on 08/13/2005 06:24

» 低予算映画の見本 「運命じゃない人」 [平気の平左]
評価:85点{/fuki_love/} 運命じゃない人 いいです、この映画。 観にいった映画館・ユーロスペースのトイレはちょっと臭いし、スクリーンは小さいしで、どうなることかと思いましたが、予想をいい意味で裏切る出来でした。 私が、今年観た邦画の中では一番、全体の中でも5本の指に入るくらい作品です。 私がこういう系統の映画が好きなのを差し引いても、なかなかいい映画ではないかと思いま�... [Read More]

Tracked on 08/13/2005 07:40

» 運命じゃない人:フフフと笑えて心が暖かくなる ユーロスペース [気ままに映画日記☆]
この映画は、頼まれたら嫌とは言えない天然記念物的お人よしの宮田君と、彼をだまそうとした結婚詐欺師、友達の探偵、女詐欺師が次にだまそうとしたヤクザ、なぜかまきこまれた婚約者と別れた女が、かかわっておきた一晩のできごとを描いています。 この話を展開するにあ... [Read More]

Tracked on 08/13/2005 08:05

» 運命じゃない人 [ようこそ劇場へ!]
婚約解消で落ち込んだ女性(霧島れいか)と、最近彼女に逃げられた気弱で平凡な男性(中村靖日)が、ふとしたキッカケでレストランで知り合う発端から、予測不能なミステリアスでちょっとサスペンスフルな一夜のラブ・ストーリーが展開する。 この二人に純情男性の幼なじみの私立探偵(山中聡)、ヤクザの親分(山下規介)、親分の愛人で金を持ち逃げした女=実は純情男性の元彼女で結婚詐欺師(板谷由夏)を加えた五人が主要登場人物である。 発端のプ�... [Read More]

Tracked on 08/13/2005 09:08

» 「運命じゃない人」最高 [エモーショナル★ライフ]
かねてより期待していた作品「運命じゃない人」見てきました。 これは非常に面白かった! 今年見た邦画の中でベスト1と言っても過言ではない出来栄え。 こういう映画こそブログのパワーで口コミ大ヒットとなりそうな気配です。 この映画を全く知らなかった人は 今すぐ..... [Read More]

Tracked on 08/13/2005 09:20

» 便利屋 [散歩の途中]
新聞記事に映画が無料とあったので喜んで出掛ける。 上映はカンヌを沸かせた「運命じゃない人」 本日の催し案内板、目的の上映ホールの欄が‘まっ白’ 本当にココでいいの? 見渡すとホールの横に既に人の列がありました(安堵) ↓ここから感想 以下ネタバレあり 感想を書きたいのですが、余りあけすけに表現してしまうと、 これから観る方には面白くない作品になってしまうので弱ってます。 ストーリー  ラブ�... [Read More]

Tracked on 08/14/2005 07:47

» 運命じゃない人 [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
本日3本目は「運命じゃない人」です。   さぁ〜、きました!きました!きましたよ(笑) 期待以上、メチャメチャ面白かった もう最高でした。文句なしこれはもう傑作でしょう。 練りに練られた見事な脚本には拍手を送りたいです。   僕はほとんど予備知識ゼ... [Read More]

Tracked on 08/14/2005 14:57

» 「運命じゃない人」評/知らなくていいことなんてざらにある、けど。 [I N T R O+blog]
『運命じゃない人』(2005 / 日本 / 内田 けんじ) Text By 仙道 勇人  大仰なドラマなどなくても、そこに「人間」が描かれてさえいれば一本の映画たりうる――本作「運命じゃない人」はそんな事実を改めて見せつけてくれる快作だ。人が良すぎて小心者のサラリーマン宮田を中心に、彼と関わる人々―...... [Read More]

Tracked on 08/15/2005 23:23

» 運命じゃない人 [自主映画監督のBlog]
皆さん、週末はどのように過ごされてますでしょうか? 僕は現在渋谷ユーロスペースで公開中の『運命じゃない人』を見てきました。 今年のカンヌで話題になった今作、立ち見が出るほどの盛況振りでした。 (単に劇場が狭いだけ?) 内田監督自身によるブログも面白... [Read More]

Tracked on 08/16/2005 20:07

» 試写会「運命じゃない人」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「運命じゃない人」開映19:00@ガスホール 「運命じゃない人」 2004年 日本 配給:クロックワークス 監督・脚本:内田けんじ 出演:中村靖日・霧島れいか・山中聡・山下規介・板谷由夏 上映時間=98分 昨日、突然のお誘いメール。 以前に同行していただいた方。働く主婦同士ということで好意を持ってくださり、遅め時間が都合がよかったはずとお誘い下ったそうです。19時開映はた�... [Read More]

Tracked on 08/19/2005 12:24

» 運命じゃない人 [エビログ]
たまたま、仕事上でチケットをいただき観て来ました。 いやいや、ブログ上で映画は苦手だと豪語しつつ 毎週、映画を見に行っている私。 今回は渋谷のミニシアターモノで、 そんなにメジャーな人も出ていない。 とはいえ、これが 超面白かったのです!! 運命じ... [Read More]

Tracked on 08/21/2005 23:57

» 傑作。とにかく観て欲しい◆『運命じゃない人』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
8月24日(水) ゴールド劇場にて 日本映画で、しかもそれほど有名な俳優が出ているわけでもないのに、映画ファンの間ではとっても評判の良い作品。しかも、宣伝用のチラシの裏面には、あの黒沢清監督までが「これはもう巨匠の映画だ」と絶賛している。オダギリジョーも「す...... [Read More]

Tracked on 09/01/2005 12:34

» 映画「運命じゃない人」 [熊澤良二のフロク]
私の昔からの友人が映画監督として、デビューした。 そしてカンヌ映画祭に出品、4賞を受賞という快挙を成し遂げた! 名は、内田けんじ。 この名前は近いうちに、国民的に知れ渡る名になることは間違いない。 (映画を見てそう思った・・・) 昔から不思議とみなを引き寄せる魅力がある男だったのは確かだが、自分の 道、夢を追い続けることには、他人には計り知れない努力があったのだと思う。... [Read More]

Tracked on 09/01/2005 18:41

» 『運命じゃない人』★★★☆☆☆ [晴れ、ときどき 三匹と一緒。]
監督、脚本:内田けんじ 出演:中村靖日、霧島れいか、山中聡 山下規介 板谷由夏 《Story》 婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀。婚約者に逃げられた、すごく人がいいサラリーマン宮田 武。それを心配しつつも歯がゆく思う親友、私立探偵の神田。神田は... [Read More]

Tracked on 09/02/2005 14:43

» 「運命じゃない人」 [こだわりの館blog版]
8/7 ユーロスペース にて これはおもしろい! 良く練られた脚本に、小気味よいテンポの演出。 ちょっと自主製作映画っぽい雰囲気もありますが、存分に楽しめます。 監督・脚本:内田けんじ 出演:中村靖日、霧島れいか、山中聡、山下規介、板谷由夏、他 気弱... [Read More]

Tracked on 09/02/2005 16:12

» 運命じゃない人 [ドリアンいいたい放題]
私は渋谷という町がとても苦手である。 もともと人混みが好きでない上に、 あの雰囲気と斜めの道ばかりなのが 苦手だ。。。。 しかし、なぜか渋谷には私が見たい映画が上映される。 しかも、渋谷でしか上映されていない。。。。 シネコンでやってとは言わない。... [Read More]

Tracked on 09/03/2005 01:29

» 『 運命じゃない人 』 [やっぱり邦画好き…]
『 運命じゃない人  』 [ 試写会鑑賞2005.07.05 ] 監 督:内田けんじ 脚 本:  〃 [ キャスト ] 中村靖日 霧島れいか 山中 聡 山下規介 板谷由夏 他 バラバラになった時間がすべて揃った時、幸せがやってくる こんなの初めてなタイムスパ... [Read More]

Tracked on 09/03/2005 02:26

» 運命じゃない人 [Rohi-ta_site.com]
映画館で、中村靖日、霧島 れいか、山中 聡、山下規介、板谷由夏 出演、内田けんじ監督作品「運命じゃない人」を観ました。 ●ストーリー 婚約破棄が決まり、それまで住んでいた家を出て来た桑田真紀(霧島 れいか)は、大きなバックを2つ抱えながら、婚約指輪をお金に換える為に質屋にやって来たのだが、たった3500円の値段しか付けられない安物だった事に悲しみのどん底に落ちてしまう。 そんな気分も所持金も絶望的な状況で、偶然入ったレストランで近くの席に座っていた探偵の神田勇介(山中 聡)に「一緒..... [Read More]

Tracked on 09/17/2005 00:51

» 運命じゃない人 [みかんのかんづめ]
運命じゃない人 偶然じゃない恋  ~ ストーリー ~ 婚約破棄で自暴自棄になった桑田真紀は、 寂しくレストランで食事をしていた。 一方、頼まれたことは絶対に断れない “いい人”のサラリーマン、宮田武は、 こつ然と姿を消した前の恋人、あゆみのことで... [Read More]

Tracked on 09/21/2005 20:53

» 【映画】 運命じゃない人 ★★★★ [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 婚約破棄で自暴自棄になった桑田真紀は、寂しくレストランで食事をしていた。 一方、頼まれたことは絶対に断れない“いい人”のサラリーマン、宮田武は、 こつ然と姿を消した前の恋人、あゆみのことですら心配するほどのお人好し。 そんな宮田の親友で私立探偵の神田は、宮田のことが歯がゆくて仕方がない。 宮田のためナンパした女の子はなんと真紀。 住むところのない真紀は宮田の好意で彼の家に招かれるが、 そこにあ�... [Read More]

Tracked on 09/21/2005 22:22

» 運命じゃない人 評価額・1500円(密かにオススメ映画に登録) [Blog・キネマ文化論]
●運命じゃない人を浜松東映劇場にて鑑賞。 恋人あゆみに逃げられた、おひとよしの青 [Read More]

Tracked on 09/25/2005 17:02

» 映画日記VOL.29(ネタバレ注意^^) [○美屋の日々]
今回の映画は「運命じゃない人」です。 見終わった直後の感想としては、とてもしっかりした脚本だなと思いました。 時間軸をずらして見せる手法(「メメント」や「21グラム」のような)を取っていたのですが、 その手法をとてもうまく使ってい... [Read More]

Tracked on 10/10/2005 19:28

» 映画のご紹介(85) 運命じゃない人 [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(85) 運命じゃない人 お金と心と どっちが大事? jamsession123goが去年「恋は五・七・五!」を観てブログに記事を書いたら、出演していた....... [Read More]

Tracked on 01/21/2006 20:15

» 運命じゃない人 〜 複数のストーリーが同時展開する 〜 [Prototypeシネマレビュー]
〜 複数のストーリーが同時展開する 〜 監督は今作で長編デビューを果たした内田けんじ。一般公募作品のコンペティションが中心の映画製作者たちの“登竜門”的映画祭「ぴあフィルムフェスティバル」で入賞を果たし、さらにはカンヌ国際映画祭・批評家週間に正式正体され....... [Read More]

Tracked on 03/25/2006 10:41

» 『運命じゃない人』’04・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ婚約破棄となり、二人で住む家を出てきた桑田真紀(霧島れいか)。サラリーマンの宮田武(中村靖日)は、すぐに人を信じてしまう典型的ないい人。そんな宮田の親友で私立探偵の神田(山中聡)は前の彼女を引きずる宮田のために、真紀をナンパしてくる。そこに行方...... [Read More]

Tracked on 03/26/2006 23:33

« 【NGO】OXFAM UKにおけるホワイトバンドの買い方 | Main | 【演劇】ク・ナウカ『王女メデイア』2005.7.26 & 7.31 »