« 【映画】『ウォーターボーイズ』まことに下品な映画ではあるが… | Main | 【映画】『ギャラクシー・クエスト』見落とし厳禁の素敵な娯楽映画 »

05/22/2005

【映画】『インファナル・アフェアII 無間序曲』ゴッドファーザーを超えた壮大なる悲劇

頭に来た。

何が? 水曜に『インファナル・アフェアII 無間序曲』(『無間道II』)を再見しにいったところ、客は僕の他には若い男3人組だけ。彼らがいなかったら『スカイハイ』に次いで人生2度目の「映画館貸し切り状態」になったところだ。いく強い雨降りの日のレイトショーとは言え、この名作にこの客入りか。しかもこの映画、近くのシネコンでは何と来週で公開終了だ。たったの3週間…

頭に来た。また来週も見にいってやる。

だがそれだけでは飽き足らないので、またここにも書いてみる。


最初に見た時から強い感動を覚えたが、あまりに複雑なストーリーと速いテンポについていけず、よく理解出来ない部分がずあったことも確かだ。そのため2回見ると、1回目には気がつかなかったドラマが次から次へと見えてくる。どう考えてもおかしな部分もあるが(例えば1995年から97年までの空白期間はちと無理がある)、全体の素晴らしさからすれば、とりたてて問題にすべきことではない。

濃密極まりない脚本、静と動の切り替えが見事な演出、冷え冷えとしたスタイリッシュな映像、そしてハウ役のフランシス・ンを頂点とする演技陣の完璧なアンサンブル…これほどまでに見事な香港映画は見たことがないし、これほどまでに人間の深淵に触れてしまった犯罪映画(暗黒街映画)も見たことがない。『ゴッドファーザー』シリーズも『仁義なき戦い』シリーズも、この作品の深遠さには到底及ばない。

最近評論家が映画史上のベストテンなどを選ぶと、第1位に選ばれることも珍しくなくなってきた『ゴッドファーザー』シリーズだが、僕は元々そこまで高く評価はしていない。ほとんどのコッポラ作品について言えることだが、テーマは凄く良いのに、その描き方が今ひとつ生ぬるいと言うか、浅い印象を受けるのだ。撮影や音楽など美的な部分は素晴らしいが、それがむしろ「ドラマとしてはある一線の手前で止まっているのだが、映画として綺麗だから何となく納得してしまう」という悪癖を生んでいるようにも思える。
「『ゴッドファーザー』とは、本来このような作品になるべきだったのだ」…『インファナル・アフェアII 無間序曲』を見て何よりも思ったのは、それだった。個々の描写やドラマで言えば『ゴッドファーザー』の方が優れている部分ももちろん多い。だがあのシリーズが3本(全部で9時間以上)かけてダラダラと描いていたものを、この作品はわずか2時間のうちに描ききっている。それもより強烈に、より悲劇的に、音楽のハーモニーを思わせるような群像ドラマの形で。

すでに述べたように、複雑でスピーディーな展開故、1回見ただけでは話の細部まで理解しきれないだろう。そのあまりにも高度な作りと、香港製の犯罪アクション映画という外面が乖離を起こしていることは否めず、日本で興行的に当たらないのはやむを得ないとも言える。だがタペストリーのように織り込まれた数々のドラマは、どれ一つとして手抜きがなく、見れば見るほど深い味わいが出てくる。
例えば途中でリタイアするあの男(ハウの手下)。彼の正体を知った上で見直すと、その表情の一つ一つに深いドラマが隠されていたことがわかり、唖然とする。それもあって、最初に見た時はさほどグッと来たわけではない海辺の墓地のシーンで、今回は涙してしまった。だが今回何よりも涙したのはハウが最後に…ああ、いかん、これはネタバレなし感想だった。

この物語の凄まじいところは、登場人物たちが、自分の信念に従って最善と思えることをやっているのに、それが次から次へと悲劇を呼んでいくところだ。ある者にとっては「善」と思えることが、別の人間にとっては「悪」となり、憎しみの連鎖によって新たな流血を生み出していく。
「世に出た者は、いつか必ず消え去る」ハウの口から何度となく出るこの言葉は、仏教の根本概念である「諸行無常」と同じと考えていいだろう。そしてサムの口から出る「因果応報」。この2つの仏教概念は、テーマ的にもストーリーの構造的にも、無間道サーガを動かす両輪として、人々を果てしない悲劇へと導いていく。その壮大さ、複雑さ、彫りの深さ、そして人智を超えた宇宙的な暗黒を感じさせる点においては、シェイクスピアの戯曲に匹敵すると言ってもいい。


前回「本年度の続編大賞はこの作品をおいて他にない」と言ったが、それ以前に本年度の外国映画ベストワンは、おそらくこの作品で決まりだろう。


まだ見ていない人は、必見。できれば前作をDVDで見てからの方がいいが、時間がなければ、こちらから先に見ても一向に構わない。とにかく必見だ。


(2004年10月初出)

|

« 【映画】『ウォーターボーイズ』まことに下品な映画ではあるが… | Main | 【映画】『ギャラクシー・クエスト』見落とし厳禁の素敵な娯楽映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【映画】『インファナル・アフェアII 無間序曲』ゴッドファーザーを超えた壮大なる悲劇:

« 【映画】『ウォーターボーイズ』まことに下品な映画ではあるが… | Main | 【映画】『ギャラクシー・クエスト』見落とし厳禁の素敵な娯楽映画 »