« 【映画】『M/OTHER』短評 | Main | 【映画】『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』胡散臭い »

05/16/2005

【音楽】AJICO「ペピン」

活動を休止したはずのAJICOが、ニュー・シングル『ペピン』を出した。どうして?と思ったのだが、聴いてみれば1曲目の「ペピン」も2曲目の「SUNNY」もライヴ・ヴァージョンだ。つまり7月25日に出るライヴ・アルバム/ビデオ/DVD『AJICO SHOW』からのシングルカットという位置づけなのだろう。もっとも「SUNNY」はビデオ/DVDには入っているが、CDには収録されていないので、MDなどへのコピー可能な音源として、このシングルを買う価値は十分にあるだろう。


『ペピン』AJICO

1.ペピン

元々ブランキー・ジェット・シティのナンバーで、ライヴでも最高の盛り上がりを見せたナンバー。まずUAが歌い出し、曲の途中から浅井がそれを受け継ぎ、クライマックスでは二人のデュエットになる。デュエットと言ってもピタリとハーモニーが決まるような感じではなく、非常にルーズな、二人がそれぞれ勝手に歌っているような感じなのだが、そのぶっきらぼうなズレが、何ともこの二人らしくて逆に盛り上がる。
僕がブランキーに抱いていた不満、はっきり言えば途中で飽きてしまった大きな理由は、ヴォーカルの表現力の幅があまりに狭く、あの轟音サウンドの強力なリアリティにまったく追いついていなかったからだ。ただでさえ幅の狭い浅井のヴォーカル、しかも他のメンバー二人がまったくコーラスを付けないから、せっかくの歌の良さを引き出せていないという不満が常につきまとっていた。この「ペピン」AJICOヴァージョンは、そんな僕の不満を完全に解消してくれる内容だ。
一件無愛想だが、聴けば聴くほど味が出てくるメロディ・ライン。そこから最大限の情感を引き出すUAのスケール豊かなヴォーカル。そこに切り込んでくる浅井のボブ・ディラン風ヘタウマヴォーカルと、(ヴォーカルとは違って)素晴らしく表情豊かなギター。そしてしなやかにグルーヴするTOKIEのベースと、椎野恭一の的確なドラミング…中でも特に素晴らしいのは、浅井のギターだろう。絶妙な「間」の取り方で、後乗りのねばっこいグルーヴ感を作り出す技にはただただ感嘆するのみ。歌はともかく、本当に浅井のギターはうまい。
録音/ミックスも素晴らしい。アルバム『深緑』のような平板な音像ではなく、楽器の音一つ一つがくっきりと聞こえるサウンド。あの日の赤坂ブリッツで聞いた音そのものだ。自分の立ち会ったライヴが、いざライヴ・アルバムとしてCDに封じこめられると、妙にツルツルしたリアリティのない音に化けていて、生で聞いた時の迫力がまったく感じられないということがよくあるが、この分ならアルバムの方も心配ないだろう。ただし曲が終わった後、次の曲のイントロのドラムが聞こえて、それから思い出したようにフェイドアウトするエンディングには首を傾げる。
 
 
2.SUNNY
 
ボビー・ヘブというR&Bシンガーのナンバー。日本では車(もちろんサニー(笑)のCMで使われてリバイバル・ヒットしたこともあるので、多くの人はどこかで耳にしたことがあるはずだ。ボビー・ヘブという人はこの曲だけの一発屋として記録されているし、事実僕もこの曲以外耳にしたことがないのだが、これほどの作品を残せたなら、一発屋としても最上の部類だろう。いかにも60年代のR&Bらしい黒っぽいメロディーと、アル・クーパーあたりを連想させる都会的なクールネスが同居する、文句なしの名曲だ。
そんなナンバーを、黒々とした哀感を表現させたら右に出る者がないあのUAが歌いあげる。悪かろうはずがない、いや最高に素晴らしいものにしかなりようがあるまい。バックの演奏、特にTOKIEの粘りつくようなベースも見事だが、ここでの主役はやはりUAだろう。一応「ペピン」がメインになっているが、アナログ時代で言えば両A面扱いにすべき素晴らしい出来映えだ。
 
 
わずか2曲しか入っていないシングル(CD EXTRA映像収録)だが、これほど内容の濃いシングルはそうそうあるものではない。


7月25日のライヴ盤発売が待ち遠しくて仕方ない。やはりCDとDVD両方買わざるをえないだろうなあ…
 

(2001年7月初出)

|

« 【映画】『M/OTHER』短評 | Main | 【映画】『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』胡散臭い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【音楽】AJICO「ペピン」:

« 【映画】『M/OTHER』短評 | Main | 【映画】『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』胡散臭い »