« 【本】『デビルマン』『バイオレンスジャック』永井豪 | Main | 【映画】『コールド マウンテン』これってミスキャストでは? »

05/03/2005

【映画】『デビルマン』・・・・・・・(-_-;)

まず一つだけ擁護しよう。

言うまでもないことだが、この映画版『デビルマン』は漫画版『デビルマン』とはまっくた別物である。明らかに別物として脚色され、別の世界観を持っている以上、いちいち原作と比較してどうのこうの言う行為は馬鹿げている。その点だけは納得できる程度に、独自の『デビルマン』になっている。早い話が原作とは似ても似つかない代物ということだが。

例えば原作と比較した場合に抱く特に大きな違和感は、「デーモンの設定が全然違うぞ! デーモン弱すぎ!」というものだ。ただすでに述べたように原作とは別物なのだから、そんな文句は言うだけ馬鹿げている。あくまでもこの映画の中では、(意味不明なラスト10分ほどを除いて)デーモンの設定は一応の統一が取れているから、それでいいのである。


「わかった、じゃあ設定はいいとしよう。でもその設定やストーリーの描き方はどうなんだ?」だって?

バカかお前?

聞くなよ。そんなこと!

明日の朝になっても文章書き終わらないだろうが!!!!!!!!!


だがそれでも二つだけ、どうしても言わずにはいられない根本的疑問がある。誰か知っている人がいたら教えてくれ。


一つ。この映画では何らかの理由があって、「演技指導」というものが一切行われなかったのか???? 例えばFLAMEとか何とか言う主役二人のスケジュールが取れず、学芸会演技を直すことがどうしても物理的に不可能だったとか。よく知らないが、こいつらそんなに人気あるのか?(まあ美形であることは認めよう。体は貧相だが) その主役の演技と統一を図るため、周りの連中にまで全部あんな大根芝居、棒読み台詞を徹底させたのか? まったく意味不明なボブ・サップやKONISIKIや小林幸子のゲスト出演も、すべては主役二人の演技を浮かせないための演出プランなのか? なあ、そうなのか? 頼む、教えてくれ!

もう一つ。この映画の一体どこに10億円の製作費が使われたんだ? まさか、どう贔屓目に見ても数年前のテレビゲームとしか見えないCGに費やされたわけじゃないよな? 「これなら着ぐるみでやってくれた方が100倍マシ」と言いたくなるCGを久々に見たのだが、あれは何かの都合で、どっかの専門学校の卒業制作を流用したんだろ? なあ、そうだろ? だとすれば製作費は一体どこに消えたんだ? 世界の滅亡は、ほとんどテレビのニュースで誤魔化してたから、金などかかってないだろ。どうでもいいが、ボブ・サップのアナウンサーは、なぜ日本国内のニュースなのに英語で喋ってるんだ。いやいやそういうことを言い始めたら切りがない。だから製作費はどこに消えたんだって。絶対にこれは東映の裏金隠しか何かだろ。来年脱税容疑で東映の首脳陣が全員逮捕されても、俺はこれっぽっちも驚かないぞ!


原作と比較するのは馬鹿げた行為だ。とにかく全くの別物なんだから。


だが、どうしても言いたい!

せめて一つだけ言いたい!

だってそこは原作と同じなんだから!!!!!


ジンメンの「生き物を殺すのは良くない。だか人間だって牛や豚を食うだろ。だから俺は食ったんだ。殺さずに食ったんだ」という台詞。

もはや終盤で脳細胞が死にかけていたせいか、誰が言っのたか記憶が定かでないのが、確かあれもあったよなあ。人間たちに向かって「お前たちこそ悪魔だ!」という台詞。

それに美樹の「私は魔女よ! なめるな!」ってのもあった。


原作漫画で使われた、あの人間存在の根本に刃を突きつける台詞、悲壮な感情表現の台詞の数々…

それをどうしたらあそこまで皮相な映画表現にできるんだ?

ひょっとしてパロディのつもりなのか?
普通やろうと思っても、あそこまで薄っぺらな表現はできないぞ。


いかに別物だと割り切ろうとしても、昨日書いた漫画版に関する文章が、音を立てて崩れていくのを感じた。実は自分は何かとんでもないメッセージの読み違いをしていたのではないかとさえ思った。本当に明のように田んぼの真ん中で「ほぉあああああああああ」と叫びたい気持ちだった。


この映画には登場しないが、誰かサイコジェニーの居場所を知っていたら教えてくれ。彼女のマインドコントロールで、この映画の記憶をすべて封印してもらいたい。


でも最後にもう一つだけ擁護しておく。

確かにとてつもない駄作だが、それはまさに「脱力系」の駄作であり、見ていくうちに、もう何もかもどうでもよくなる、全ての気力が失われていくタイプの作品だ。したがって、「怒り」というのはそれほど湧いてこない。もはや怒る気力さえないほど脱力しているということだが。

そんなわけで、もう少しマジに「映画を舐めてるのか!」と激怒させた分、自分にとって「敵」と言えるのは『CASSHERN』の方だ。やはり今年のワーストワンは『CASSHERN』を置いて他にない。

言うなれば『CASSHERN』は放射性廃棄物だ。変な具合に知恵や力が加えられていて、しかもその方向性を大きく間違えている分、毒性が大きく、バカな信奉者が出そうという意味でも、危険度が高い。

『デビルマン』はただの巨大なクソだ。肥だめのクソなら肥料として役立つが、これはコンクリートだらけの都会に降り注いだただのクソ。何の生産性も持たず、悪臭を放つだけ。誰が見てもただの駄作とわかる分危険度は少ないが、こんなひどい臭いをかがされては食欲も失せるというものだ。


劇場を出た時、やはり天を仰いでこう叫ばずにはいられない。


ほぉあああああああああああああああああああああああああああ


(2004年10月初出)

|

« 【本】『デビルマン』『バイオレンスジャック』永井豪 | Main | 【映画】『コールド マウンテン』これってミスキャストでは? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【映画】『デビルマン』・・・・・・・(-_-;):

« 【本】『デビルマン』『バイオレンスジャック』永井豪 | Main | 【映画】『コールド マウンテン』これってミスキャストでは? »